くずかご

漫画とか近況報告とか

進めAdobeファミリー

f:id:asaduke0804:20170610205135p:plain

Adobeの書体はそれぞれが一癖も二癖もあって面白くて大好きなんです……。

続きを読む

子規庵さんの展示に行ってきました

f:id:asaduke0804:20170527121009j:image

今回お手伝いさせていただいた子規庵さんの企画展「慶応三年異能ボーイズ」。

東京に用事があったのでギリギリ合間を見てお邪魔してきました。

f:id:asaduke0804:20170527121218j:image

今年は写真撮影解禁ということで、せっかくなので1枚パシャりと撮らせていただきました。のぼさんの書斎。

 

庵の方にお話伺ったところ、初日からかなりいろんな方来てくださってるようで手伝った私としても非常に嬉しかったです。すごーい!

 

あれだけの文学者を取り扱ってる企画展でもあるので、それぞれの研究者やファンの方が来ては熱く語って行かれるようです。

150年も名が残るだけあってやはりみんな愛されているのだなぁと思いました。

 

f:id:asaduke0804:20170527121134j:image

お庭ににゃんこ。

 

私は子規を始めとして文学を好きになっていったのでどうしても知識は子規に関することが多くなってしまいますが、今回イラストを描かせていただくにあたり改めて他の人々のものも読み返したり読み込んでみると、またそれぞれに気になることや好きなことを見出せたので個人的にもとても楽しいお仕事でした。

 

150周年という子規庵さんの企画の元出会えた、これもまた縁のひとつなのだと思い、これを機会に気になったのものはまたどんどん掘り下げていってみたいです。

 

今回展示を見てくださった方にも、この出会いから文学に興味ある方もない方も何かのきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

ゆけゆけ小塚明朝!

f:id:asaduke0804:20170520210011p:plain

平成が終わりますね……。

f:id:asaduke0804:20170520210018p:plain

イラレやフォトショを購入すると小塚フォントが付いてくるんですよ。

 

f:id:asaduke0804:20170520210024p:plain

 

Adobeさんのフォントはこちらから…↓

https://typekit.com/fonts

 

どういう基準でおすすめ順を作られてるのかわかりませんが、なぜだか下の方の小塚明朝と小塚ゴシック。

個人的には漫画のセリフのインパクトとして小塚明朝はとても使いやすいので私はすごい好きだったりします。

小塚フォントの特徴として、一つ一つの文字が大きく見えるという特徴があるので、そういう意味でも漫画のセリフとしては効果的につかえるなーって感じで私はよく使ってます。小塚明朝、お世話になってます。

 

みんなの兄さん平成明朝

f:id:asaduke0804:20170513210540p:plain

一応フォント擬人化はリリース年=デビューした年っていう感じで描いてるので、リリース年が実年齢っていうわけではないんですが。

どのみちおじさんだねぇ…かなしいなぁ。

 

f:id:asaduke0804:20170513210546p:plain

 

平成明朝は元々、低いスペックのものでも綺麗に表示されるようにって作られたものなので、パーツそれぞれがシンプルなんですよね。細かい処理部分などを見てもらえればその辺よくわかるかと思います。

それが、今はスペックの高いPCがわんさか出てきたので、実質その役目は終えたかなぁ~?って感じなんです。でもまだまだ使う場所はたくさんあるよ。電子掲示板とかね。

キャラデザとか(※5/9更新)

f:id:asaduke0804:20170326024734p:plain

続きを読む

【おしらせ漫画】子規生誕150周年記念展示「慶応三年異能ボーイズ」


↑詳細についてはこちらの記事にて。

f:id:asaduke0804:20170501211459p:plain

f:id:asaduke0804:20170501211509p:plain

 

というわけで先日お話したように子規庵さんの展示のお手伝いとしてパネルイラストとポスターイラストを担当させていただきました。

明日から公開です!

子規は玄関でお出迎えしてくれてます。

f:id:asaduke0804:20170501212827j:plain

 

子規単体のパネルは等身大以外ないのですが、他6人と子規の関係については各々のパネルにて解説してあるので、ぜひともじっくり見てきてください。

(一応、常設展時に置いてあった庵についての解説パネルは置いてあります。)

 

今回お手伝いさせていただいて、たくさん学ぶことや面白いこともたくさんあったので、私のほうの慶応ボーイズもまた少しずつ描いていきたいと思います。

 

とりあえず、展示の方、よろしくおねがいします!

【お仕事情報】若葉の子規庵

5月2日から行われる子規庵さんの展示『慶応三年異能ボーイズ』のポスターイラストとパネルイラストを手伝わせていただきました。
本日準備の様子を見に行かせていただいたらなんかすごいことになってました。

f:id:asaduke0804:20170430194737j:image

こんな感じであと6体いました。(デカい)

 

子規生誕150周年とのことですが、子規の友人で同級生の夏目漱石ホトトギス発行に大きく関わった柳原極堂、他、幸田露伴尾崎紅葉宮武外骨南方熊楠などの同じ慶応三年生まれの方々のパネル展示もおこなっております。

 

f:id:asaduke0804:20170430194707j:image

 

今回は生誕150周年記念展示ということで、このようなタイミングでお手伝いさせていただいたことは大変光栄なことと思っています。

 

私情ではありますが、私自身の絵柄がだいぶゆるーい感じですので、展示にどのように作用するかと不安に思っていたのですが、庵の方や印刷会社様のご協力で素晴らしいものに出来上がりました。

後ほど改めて私も展示期間中にお伺いさせていただこうと思います。

 

あまり中身のことを話してしまうとよろしくないと思うのでザックリですが、来庵してくださった際には色々面白いものが観れるとは思います(私はそこら辺今日じっくりみてきました)。

 

また後日ゆっくり書こうと思うので、とりあえず情報とお知らせまで。

 

展示は5/2(火)〜5/31(水)で休館日は月曜日だそうです。

お近くの方や、連休ご予定のない方などぜひ!